こんなときはゲームでもして気分転換

先月末に肉離れをやっちまって仕事をするのが大変だった。

1ヶ月たってようやく直りかけてきたけど、真剣にデスクワークというものを考えた。

もっとも足が悪いからと部屋に引きこもるは私には無理でしたね。

いちおうネットオークションで転売するために古物商の免許は去年取れたよ。

ネットで検索すると古物商の免許取得を代行する業者がたくさんヒットするけれど、

前科が最近5年間になければ、自分でやっても簡単に取れるよ。

要は警察署の生活安全課へ行くのがいやかどうかだけ。

ネットオークションで転売するために免許が欲しいといえば丁寧に教えてくれます。

それは別にして、体調がよくなかったからゲームにほとんどINしてませんでした。

やる気が出ない・・・・こういうときに無理をすると切断死もありうるから放置してた。

気晴らしに競馬で散財してたけど。

1stナイトはやっと52%超えた。

20100426-1-01.jpg

ここ一ヶ月鳩山総理のおかげで、なんだか世間が騒がしい。

特に中国人民解放軍はどう考えても日本を挑発してるだろ?

国防の最高指揮官がルーピー鳩山総理ではそれも仕方がないかもしれないけれど。

同盟国のアメリカも完全に見捨てたように私には思えます。

下の記事を見たときは鳩山総理は馬鹿チョン以下だと確信しました。

断っておきますが、馬鹿チョンのチョンは朝鮮民族とは関係がありません。

江戸時代の朝鮮王朝が日本に友好的に朝鮮通信使を派遣していた当時から

「ばかだの、ちよんだの、野呂間だの」という感じで使ってた日本語です。

この人本当に東京大学出たの?

60の還暦過ぎてもママから毎月1000万以上もおこづかいもらっていたり、世間知らずもほどがある。

(普天間移設で攻防 米、機密漏洩に厳重抗議 日本、首脳会談記録せず  産経新聞 2010/04/26)
2010-04-26_202158.png

日本のマスコミで報道したのがサンケイだけですが、私にはアメリカからの最後通牒のように見えました。

というよりも今の政治家やジャーナリストたちがアメリカの味方かどうかを判断するための踏み絵だとも思いました。

この報道をどのように受け止めるのかまたは無視するか。

でも取引や交渉で「記録に残さない」という行為は政治に限らずビジネスの世界でも命取りになるんではないの?

たしかにこのときの会談は正式なものではなかったから、打ち合わせみたいなものかもしれない。

でも次はきちんとした契約を交わしましょうとなったときにメモも何もなかったら準備はどうするの?

ビジネスの世界ではどうして契約書を作成するんだ?

私が信用できないのか?と契約書なんてものをいやがる中国人でも相手が韓国人だとこんなアホなことはしません。

しかもこの場合は「トラストミー(私を信用してください)」ではなくて

「あなた方の言っていることはこちらに記録が残っていないから私は知りません」でしょう?

韓国人ビジネスマンなみの確信犯ですね。

詐欺師とほとんど変わらん。

こういう連中相手にまともなビジネスができるとは思えないから、

細かい条件まで記した契約書を双方が持つんではないのかい?

しかももしも破った場合の違約金とか賠償内容まで詳細に決めて。

ビジネスの世界で「私の方はその契約書は失くしたから無効です」といえば通用するのか?

鳩山といい岡田といい、馬鹿じゃね~の。

逆にいえば、向こうが記録していないということはこっちに有利な内容を付け加えて公表することも可能ですね。

だって相手は取引した内容をちゃんと覚えていないんだもの。

これって白紙委任状と同じような気がする。

まあ一番大きな問題は、NHKを見るまでもなく報道する側の姿勢が中国韓国寄りだということでしょうか。

こんなときはゲームでもして気分転換を図るのが一番かもしれません。

でもFPKとDKはお断りします。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。