ウサギとコリーの相性

  • カテゴリ:未分類
いっしょにやってみて、率直なところかなりいいです。
コリーについては、ティムした後に同じクラン員の人から「2マス攻撃」が出来ることを教えてもらいました。あとは、HPの回復が早いことです。
クロコ狩

わに島でクロコを狩ったときも、私の後ろから攻撃できる(ナイトが壁になる)ので、「コリー」には何の心配もしませんでした。むしろ私の前で攻撃する「ウサギ」の方が気になっていました。

冷静になって能力に戻ると「ウサギ」の短所は「足が遅い」「COCを撃ったあとにするガンダム戦法の後脚蹴りの威力がない」「逆に接近しすぎてタゲがくると、HPバーに余裕があるのに死んでるTT]というところです。
「コリー」の短所は、見てて感じたのは「攻撃力がウルフやドベに劣る」「足もそこそこ」くらいかな。でも、回復力の速さと2セル攻撃は、ナイトのPOT運搬専用として考えると一番頼りになります。

簡単にまとめると、ドベとのコンビよりは、いいかな?といったところです。

話は変わりますが、今のリネージュ世界の流れは完全に効率重視(RMTがなくならない最大の要因)です。ネトゲー以前のRPGものでは、早解きはお決まりみたいなものなので、仕方ありませんが、それでも「隠しコマンド」を入力することで、レベルがいきなり99とか、HPがMAXにできるとか(その記事を売り物にしている雑誌もありますが)そのたぐいになると閉口してました。

RMTを使ってまでネトゲーをしたい人は、「隠しコマンド」や「裏ツール」を使ったRPGの遊び方にほとんど抵抗のない人だろうと勝手に想像しています。

私が、ペットにウサギを選んだ理由は、そういうこととは関係なくて、ペットの能力よりも「攻略通信」に出ていたデータの中の「鳴き声」を見て一番おもしろそうだったから、ウサギをペットにしたわけです。
参考までに進化後の鳴き声の一部をならべると・・・
「ウルフ」
(36~47)グルル・・・マスター、私も忙しいんだ 。
「シェパード」
(36~47)ガウガウ!今走っていきます~!
「ドーベルマン」
(36~47)ガウガウ!命令してください!
[ハスキー」
(12~23)ワン!マスター、遊んでください~
「ベアー」
(24~35)ウ~ ハチミツでもくれるのかな~
「コリー」
(24~35)ワンワン!ハッハ~マスター呼びましたか?
「ビーグル」
(24~35)ワン!ああ、服が汚れる~
「セントバーナード」
(12~23)ウ・・・眠い~
「キツネ」
(24~35)キャ~ン 毛にツヤがないな~
「ブレイブラビット」
(12~23)ピョ~ン ニンジン~ニンジン~
「キャット」
(12~23)ニャ~ン めんどうだな~、また呼ぶのニャ~ン

こんなところです。笛で呼んだときに「いそがしい」とか「服がよごれる」とか「めんどうだ」という返事をするペットは、いくら能力が高くてもいらないです。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。