リネージュレイティストニュースが閉鎖した本当の理由?

12月中旬位にサーバーの期限切れでHPが消えますのでブックマーク及びリンクの削除をお願いします。

また、極一部の方の掲示板へのマナーを守らない悪質な書き込みが続きそちらの管理に負担が掛かったのもあります。(以前休止の原因となった方と同一人物でした。)
書き込みの際は改行してほしかったです。



以前休止の原因となった人が今回も原因。
誰でしょうね?
案外日本国外からアクセスしているRMT関係者だったりしてさ。
ラグナロクの場合は日本にいる中国人留学生が関係していると「SPA(11月28日号):中国人留学生のIT犯罪」で紹介されてましたね。
そういうラグナロクは社員がRMTやって逮捕されてましたね。
アイテム課金も定着してますね。
個人的にはRMT関係者はみんなラグナロクへ行って欲しいです。
絶対ラグナロクの方が楽に儲かりますよ。
中国人留学生の皆さん!
リネージュのシリウス鯖なんて、こいつRMT関係の出稼ぎか?と疑われたらPK、MPKの嵐で儲かるどころか逆に持ってる装備を根こそぎ奪われますよっと。

それはいいとして、リネージュはいつまでサービスが続くのか(今度のエピ6で終わりかどうか?)についてリネージュレイティストニュースで紹介されていた記事があることをを思い出しました(こっちが本題です)。
今年6月19日付の「[KR]リネージュ開発チームインタビュー」です。
今年中にサイトが削除されるみたいなので、ここだけコピーしますが、韓国では2007年もアップデートが続くみたいです。
(→READ MORE)




2006年6月19日

[KR]リネージュ開発チームインタビュー

Lineage Invenより

年の歳月を経てもリネージュの勢いは全然収まらないし、
いくら新しいゲームが出たとしても現在までのリネージュの位置は確固不動である。

接続者数やPC部屋(インターネットカフェ)ランキング等の各種データをよく見ても常に上位層を維持しているリネージュ。

「Blood Pledge」というメインテーマの12個のエピソードが全てアップデートされた後は、
新しいメインテーマであるPart II「Cross Rancor」のエピソード 5 までアップデートされた今、

リネージュの開発チームは果して何をまた準備しているのか?
そしてエピソード5のアップデート以後は何をまた補強するのか?


今年の夏休み中に懇談会を通じてエピソード6に対する統括的な紹介を計画しているという、
リネージュの開発チームに会い下半期の間に変化されるリネージュに対する姿を聞いてみた。

これからのアップデート予定全般に対して聞きたい。

2006年末頃に「クロスランカー(Cross Rancor)」の「エピソード6」が登場するでしょう。

そして2007年には「フェスティバル(開発チーム内での仮称)」という名前のアップデートを進行する予定で
既存の古臭く、そして延ばされた各種システム達を全般的に補う予定です。
表面に現れることだけに限らずリネージュの内部構造やシステムも沢山変更されるはずで、
今後のアップデートの基盤になる事ができるようにプログラムの構造変更作業も進行されるでしょう。

仮称「フェスティバル」は3ヶ月単位に分けて2007年に計4回アップデートされる予定であり、
その後はまた新しいメインテーマでアップデートを進行する計画です。

しかし2006年末のエピソード6が出るまでじっといるわけではなくて、
各城毎にケイブとボスモンスターが追加される等のアップデートが常時進行されるでしょう。


新規種族や新規クラスに対する計画はあるか?

新規種族や新規クラスを追加させる計画はあります。
しかし、種族なのかクラスなのかは確定されていませんし論議中の段階です。

追加にはもう少し長い時間がかかりそうですが、
エピソード6ではなく、フェスティバルやその後のアップデートで登場する予定です。

新しい能力を持っていたりあるいは既存キャラクターとは違う形態にするかの論議を進行中ですが、
戦闘キャラクターとは差別化された特性を持たせるべきか悩んでいます。

■リネージュがシナリオ的にはリネージュ2以後の時代だから、新規種族やクラスがリネージュ2と類似の点はあるのか?そしてリネージュ2のシナリオのように新しいドラゴンが追加されるのかどうかも知りたい。

リネージュとリネージュ2は別のゲームだから関連をつけるべきではないと思います。
新規種族/クラスの場合、確定された事はまだ何もない状態だから何か言うことは難しいです。

ドラゴンは現在も倒しにくい状態であり、新規ドラゴンの追加が論議された事はありません。
ただ後日のアップデートではアデン大陸ではない新しい大陸が登場する予定なのは話せます。


■現在ワッフルとブレイブに対するプレイヤー達の要求事項も多く苦情も多い。
ワッフルの場合、持続的な数量不足でゲーム会社の販売を願う声が常にあったし、ダークエルフに比べてとても劣っているナイトクラスの現状改善にブレイブポーションの速度が向上するのではないかという噂もある。

ワッフルは製作アイテムがコンセプトでNPCを通じて販売する計画はありません。
ただ、暫時的にドラブユル調整を通じて供給量が拡大するでしょう。

ブレイブポーションの速度が1.8倍になるはずだといううわさは計画にない内容です。

ダークエルフというクラス自体が元々一対一に強い暗殺クラスで、
ナイトクラスは狩りや戦闘など全般的に高い水準を持っているクラスです。

現在バランス上ダークエルフが一対一に強いのが大きく問題があるコンセプトではありませんが、
ダークエルフがカバーすることができるレベルの差がかなり高い方ですから、
この点を修正してナイトユーザー達の不満解消のためにアップデートを進行する計画を持っています。

■黒い血痕の場合どんな計画を持っているか?

私達の予想とは違い充分に流通していません。

血痕は魔族の黒い血でマナの固まりを採集して触媒で作るというコンセプトで、誰か製作してくれる形態のアップデートはないでしょう。

現在倉庫に積載している数量のためか相場思ったより高い方ですが、ドロップ率を調整する形態で修正する計画です。


ウィズダムポーションはどうなりますか?

ウィズダムポーションも今のように捨てられるアイテムのままにしてはおきません。
重複使用できないことも早いうちに修正をする等のリニューアルをするでしょう。


■マナスタッフの価格が続いて上がっているが、これと類似の機能のアイテム追加を考慮しているのか、それとも他の対策があるのかを知りたい。

マナスタッフが自然消滅される事が一番良い事ですが、
そうだとしても現在ユーザー達が持っている物を強制的に無くす事はありません。

ドレイン方式のアイテムはリネージュにはあまり似合わなくて、また類似の機能を持ったアイテムを追加する計画もありません。

今までのアップデートを見れば分かりますが、ウィザードの場合ではMP回復に間係する物が多いように、
今後もこのようなMP回復の方向でアップデートが進行されるでしょう。

■ブックマークすることができる数の制限と、PKカウントや地獄システムに関するユーザー達の修正要求は前からあったが、今後これらのシステム達を補う計画があるのか知りたい。

状況によっては後で拡大する事もできますが、
ブックマーク数を拡大させる計画は現在としてはありません。

PKカウントと地獄システムの場合は前から多くの要求がありましたが、早いうちにリニューアルされ新しい姿で出るでしょう。単純に制限回数を増加させるとかする形態ではなくて、 新しい楽しさを与えることができる形態にリニューアルすることを計画中です。


新規ペットの登場に関するユーザー達の関心が高い。

新規ペットはレアペットと共にタイガーが登場するはずであり、来月中にテストサーバーに姿を現わすでしょう。

レアペットとタイガーはラクーンよりもレアなペットであり、とても良い能力値を保有するようになるでしょう。

■両手武器着用時のダークエルフのデスナイト変身ペナルティーがずっと維持されるのか知りたい。
そしてナイトが両手武器着用後の変身時にクリティカル效果を導入したらと思う意見が多いが。

現在のアップデート方向は変身モンスターをたくさん追加して、
着用武器によって変身モンスターのモーションを多様化する事です。

質問で言ったペナルティーはずっと維持されるはずで、
代わりに多様な武器と多様な変身でユーザー達を誘導する計画です。

ナイトクラスの両手武器着用の後の変身時にクリティカルみたいなメリットは現在としては計画にありません。
片手剣以外の多様な武器を使用する趣向による変身選択が元々コンセプトでした。


■凍氷耐性,睡眠耐性みたいな一部属性達がゲーム内にあるがこれらの正確な正体は何か?

效果は些細な方ですが確かに適用されています。
モンスターも実際にこれらの属性があって攻撃と防御の時に影響を受けることで、各属性別で共存、相関関係も設定されています。

現在些細な方ですが、今後の狩り場リニューアルや追加アップデートなどを通じて多様に活用されることができるようにずっと具現化する予定です。


■75レベル以上の高レベル変身モンスターに関する追加計画は?

現在一番高い分布図を見せるレベル台が45~55間です。
したがってこの間のレベル帯に対するリニューアルが最優先順位になるはずで、
75~80レベルの場合はこれによって優先順位で押された形です。


各城別で城ケイブが追加されると言うが?

今年年末までに残りの城ケイブとボスモンスターが追加されるでしょう。
これはエピ6に属した内容ではなくてそれ以前にアップデートされるもの等です。

折りしも城主メリットという点で考慮されたが、
このケイブで材料を獲得して製作することができる城主だけのアイテムも計画にあります。

オーク要塞,ギラン,ハイネ,ヴェルダン,アデン城の順番で予定をしていますが、
ウィンダウッドの場合は既存ケイブをリニューアルするか新たに作るかで論議中です。

■影神殿クエストの難易度が中/低レベルユーザー達には難しい方だ。そしてカルマの数値を分かる方法はないのか?補助ウィザードにカルマ数値が入らなくて上ゲることができないというユーザー達の不満もかなりある。

影神殿外郭の場合は45レベルでも狩りが可能にさせるつもりでしたが、
さっきとは少し違いクエストのギャップが難易度が高い事に現れたようです。
新しいクエスト等を追加する形態にして調節をする予定であり、
続いて動機誘発と楽しさを感じることができるクエスト達を入れたいと思います。

そしてカルマシステムはエピソード6頃に完成されますが、
現在カルマ数値が分かる装置が別にないので当然追加するでしょう。

そしてパーティーでのカルマ分配問題に関しては、
他のドロップアイテムを利用してカルマ数値を上昇させることができる形態になるでしょう。


ナイトの新規スキルの效果が不足だという意見たちがかなりある。

バウンスアタックの場合はテストサーバーでずっとテスト中です。

リダクションアーマーは55レベル以下では效果が些細な方で、
レベルによって比例していくスキルだからレベルが上がるほどその效果が高くなります。

リダクションアーマーの效果をもう少し体感できるようにするために計画していることがありますが、
現在絶対数値に固定されているダメージ吸収量に変化を与えて、ランダムにもう少し大きいダメージを吸収するようにしたいと思います。


ラスタバド城の場合は中低レベルが狩るにはとても難しいようだ。

ラスタバドの場合は50レベル以上ユーザー達のパーティープレー、
影神殿の場合は60レベル以上ユーザー達のパーティープレー、
海賊島の場合は45レベル以上ユーザー達を想定して開発しました。

どうしてもユーザー達のレベル分布に新規狩り場を合わせて見ますと、
大部分が高レベル狩り場と呼ばれて難易度が高いという評価が出るようです。

中低レベルユーザー達の狩り場部分は既存狩り場のリニューアルを通じて解決する計画です。

オーク族に関するリニューアル計画はあるか ?

オーク族リニューアルは現在計画中であり、高レベル用のオークやボスが登場する場合があるでしょう。


自動狩りと中国人に関しては相変らず多い話が出ているが?

プログラム的な制裁水準を高めれば一般ユーザー達の被害が予想されて、
それでもプログラム的な制裁水準を低めればまともにプレイをすることができない場合が生じます。
それで制裁水準を高めたプログラムをむやみに適用することができないという点があります。

そしては不正プレイヤー情報はたくさん入ってきますが、悪用や間違いもありえますからGM達が一つ一つ狩る場面をモニタリングしたり会話を交わすなどして確認をした後に処理をするから速度も遅い面があります。

この頃のプログラム達はGMがマップ上に出現したり召還すれば音を出して管理者に知らせて、
まるで人がいるようにすぐ応対しますからますます摘発や差し押えが難しくなっています。

8 年の歳月間続けて人気を貰って来た理由にただ先行獲得のみを立てるにはとても長年の時間でもある。

長年の歳月の間頂上の席を守って来た理由とも言える持続的なアップデート。

今年下半期の間に出る5~6個の城ダンジョンとレアペット,タイガーペット
そして年末頃に出るエピソード6と 2007年の4回に分けてアップデートされるフェスティバル
そして(2008年度中ではないかと推定される) 新しいエピソード主題まで…

リネージュのアップデートは果して何時まで続くか ?

※データや仕様は今後変更される可能性があります

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。