NHKの夜7時のニュースで・・・

いつの報道だったのかあとで分かるように記録用に作成します。
今日で仕事納めだったのでいつもよりも早く帰宅したら、
ちょうど夜の7時のNHKのニュースでオンラインゲームの
アカハックを取り上げていました。
(↓クリックすると拡大します。READ MORE(続きを読む)でまとめています。)
20061228NHK夜7時のニュース
テレビで一緒に流されていたゲームの画像はおそらく
「リネージュ2」でしょうね。
どうせだったら、「ラグナロク」にしてくれたら良かったのに・・・
と思うのは私だけでしょうか?
まあ、リネージュ2でのアカハックがらみの犯罪は、
よく報道されているからかもしれません。
でもラグナロクも似たようなものなんですけどね。

それにしてもNHKが取り上げた題材は少し古い感じがします。
「IT media」の「ニュース」サイトでは、2005年1月26日で取り上げていた内容です。

2005/01/26 08:41 更新
人気ゲーム「Lineage」のユーザー情報盗むトロイの木馬
人気オンラインゲーム「リネージュ」のユーザー情報を盗むトロイの木馬が見つかった。
 オンラインのマルチプレーヤーゲーム「Lineage」のユーザーからパスワードなどの情報を盗み出すトロイの木馬「LegMir-Y」が見つかったとして、セキュリティ企業のSophosがウイルス情報を掲載した。
 LegMir-YはWindows 2000/XPで実行されると、Windows Program Filesフォルダに「explorer.exe」の名称で自らをコピー、レジストリを作成してコンピュータが再起動されると自動的に起動する。ゲームのユーザー情報を盗み出すほか、ウイルス対策やセキュリティ関連プロセスの一部も停止させようと試みるという。


現在では、さらに進んだ「スパイウェア」が登場しています。
記事参照:ITmedia ニュース 2006年12月27日


「リネージュ」に感染するワーム出現
人気ゲーム「Lineage」のパスワードを盗むトロイの木馬はこれまでにも報告されているが、今度は自己増殖型のワームが出現した。
2006年12月27日 09時40分 更新
 人気ゲーム「Lineage」に感染するワームが出現したと、セキュリティ企業のPanda Softwareが12月26日、ブログで報告した。
 このワーム「Lineage.BXJ」はWindowsの脆弱性を悪用して自己増殖し、いったん新しいマシンに感染すると通常通りに動作するという。
 Lineageのユーザーからパスワードを盗むトロイの木馬については毎週のようにサンプルが寄せられるが、Lineage.BXJはそれとは違って本物のワームであり、新しい展開だとPandaLabsは指摘している。


でも、NHKが取り上げたということは、ある意味興味深いことです。
来年は「俺おれ詐欺」からこのようなネット犯罪の報道へ移るかもしれません。

それと関連して、ここ3日連続でコメントらんに
韓国アドレスIPで、このNHKでも取り上げた「スパイウェア」
を仕込んだURLを貼った投稿が届いています。
ちょっとしつこいので、IPを公開します。
差出人はGamerとなっていました。
私のブログでは新着コメントは、
左側の「カーソルを合わせるとコメント内容を表示」
という形で表示しているので、書かれている内容はそこで
読み取れるようにしています。
20061228 IP拒否設定(1)
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。