LMPTを操作してみる(実験)

リネージュ・マーケット・プライス・ターボ(LMPT)というサイトがあります。
以下LMPTと表現します。
ご存知のようにリネージュの世界で実際に取引されているアイテムの価格は、NCJが用意している町にあるお店の価格ではなくて、ユーザーが個人市場に出しているお店や商売チャットでの価格が基準になっています。

LMPTはユーザーがアイテムを売買するときに参考にしているサイトですが、あくまでもユーザー側からの「善意」(日本の法律の専門用語の方ね)の情報提供があって初めてそこに表示されている価格(正確には相場)は信用できます。
でも当然、操作しようと思えばいくらでもできます(あくまでも利用するユーザーの良識に依存していますからね)

それを十分に承知の上で、アイテムの相場価格の操作の実験をします( ・∀・)

もちろん、LMPTに寄せられた価格情報があまりにも不自然だと考えられる場合はサイトの管理者に削除要求も出せます。
20070201-5

最初に注意する点は、ここの相場情報に表示される価格というのは、あくまでも平均値だということです。
だから、自分が入力した金額がそのまま表示されません。
あとは極端に高かったり低すぎる価格は受け付けてくれません。
20070201-1

ということは、自分がこの価格でアイテムを売買したいときは
その価格になるまで投稿を続ければよいということになりますが、そこまでやると「価格操作をしている」とばれますね。

今回の実験の標的は・・・ずばり「古代のスクロール」
最初に2月1日のシリウスの相場
20070201-2

これを22Mで投稿したとします。
他の鯖の相場をみてもFIの占拠がなければこの辺りが妥当でしょ?
20070201-3

そうすると、LMPT上には次のように表示されます。
2月1日での43Mが、22Mという情報を送ったら・・・・
2月2日には32.5Mと表示されました( ・∀・)
お断りしておきますが、今回はあくまでも実験だからね。
全体チャットでの自作自演のオークションとかさ、なんでもありのゲームだからあんまり相場に振り回されないようにしないとね。
20070201-4


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。