どっちもどっちだと思うけどなぁ? (´-`).。oO(・・・・・・・・・)

最初に断っておきますが、以下はあくまでも私個人の考えです。

私自身の政治思想については、中国や韓国からみるとたぶん「ネトウヨ」認定されるでしょうね。

私は経済アナリスト・森永卓郎さんみたいに「中国軍が日本に攻めてきても日本人は抵抗しないで

中国軍に日本を占領させればいいんだ」という考えの持ち主ではありませんからね。

20090214-1-005.jpg

といってもリネージュのゲームの中にまで昔の戌神さんのタイトルみたいなことをしようとするつもりは

現在も今後もありません。そのくらいの分別はあると思ってます。

ちなみに昔の戌神さんのタイトルを確認したい方は、昔の戌神氏のブログ の2008年1月18日の

日記でもご覧になればタイトルを見れると思います。

http://blog.livedoor.jp/under13/archives/51107719.html

以上前フリです。

さて世の中には「著作権」という考え方(概念)がまったくない国家も存在します。

そう個人の人権を保護する考え方(政治概念)がない中華人民共和国ですね。

だからこそあれだけ大量のコピー製品を堂々と作って売れるわけですが、

やっぱり金がからむと問題がややしこしくなりますね。

もっとも著作権を知っていても無視してコピー商品を作って売る国もあるわけですが、

今はその話ではないから省略します。

次に「著作権フリー」という表現がしてあるサイトや「無料ツール」も存在します。

これはどうなんでしょうね?

「フリー」や「無料」という表現につられますが、よく読むと著作権までは「放棄」していないことが分かります。

「あくまでも著作者や製作者がこの記事やツールを作った意図や目的とは違った使い方をしなければ、

いちいちメールなどで使用の許可をたずねなくてもいいです。ただしそちらの記事で引用した場合は

引用したことが分かるようにして下さい。あとはあなたの良心にまかせます。」

という感じの意味で私は「著作権フリー」という言葉を理解しています。

だから、最初から相手を挑発するつもりでその相手のブログから記事を引用(または画像を転載)してきて

引用元の記事とは全然違う内容の記事を作ったら・・・・そりゃ向こうは怒るだろうと普通に思いますね。

問題があるとすれば、怒れば怒るほど挑発者の思う壺になるだけだということかもしれませんが。

私個人的にはソース(情報源)を提示して挑発合戦をするのは構わないと思います。

インターネット上の文章は編集が容易にできるので、日本の大手マスコミの配信している記事でも

第1報の記事と続報では文章の一部が変更(削除)されるというのは普通にあります。

ウィキでは編集した記録も見れるので自分が元にした情報がいつの時点のものか知ることができますが、

日本の大手マスコミの配信している記事は訂正箇所を示していない場合がほとんどなので、ネットの情報

だけだといつの時点での配信記事を見たのかによって、友人と話しがかみ合わないこともありえます。

さて本題・・・・・。

2009年1月31日あたりから2月5日にかけてFLとマフー氏の間でクランのログイン情報がどうのこうので騒いでいました。

以下画像で流れの概略を再現(画像は拡大します)・・・・

[1] 1月31日の蘇我氏のブログ

20090205-1-005_20130206010434.jpg

[2] 2月1日の蘇我氏のブログ(削除報告アリ)

20090205-1-004.jpg

[3] 上の削除した画像についてマフー氏が2月3日の記事でかみつく。

20090205-1-002.jpg

20090205-1-001.jpg

[4] しばらくブログのコメント上で騒いだあとに、2月5日の戌神氏のブログでマフー氏に謝罪。鎮火。

20090214-1-004.jpg

個人的には、敵対陣営のマフー氏が見ていることを承知の上で画像をアップした蘇我氏側もどうかと思うし、

削除するならば「都合により」といういろいろな憶測が飛ぶような短いものでなくて

ちゃんと説明した方がよかったかもしれませんね。

なんだか新しい戌神氏のブログも目的がマフー氏のブログと似ているような気がするし、

部外者の私から見たら、訴訟合戦でも挑発合戦でも好き勝手ににやればいいと思うんだけど。

それで迷惑をする人が今のシリウスにいるとは思えないんだけど?

でもいつからシリウスはリアルの世界の話し合いで解決しようという流れになったんでしょうね?

やっぱりあのビニール氏がブログである人の個人情報を晒した事件の後からですか?

どっちもどっちだと思うけどなぁ?

(´-`).。oO(・・・・・・・・・)

もうすぐ無料になるんだし。

オンラインゲームを給料もらって仕事でやっているのは中国人だけでしょ。

(確か中国大陸のネカフェはRMT前提だと思った)

軽い気持ちで遊びに来るライトユーザーがシリウスにはもっと必要なんだと思う。





関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。